このサイトについて

「髪と地肌の研究所」は、一般社団法人全国美容研究協会(NRA)の代表理事である平澤が、これまで美容のプロ(美容師や美容室)に向けて発信してきたヘアメイク技術や薬剤に関する知識を、一般のみなさんにわかりやすく伝えるために作ったサイトです。

髪や地肌には個性があり、みなさんが抱えている悩みは実にさまざまです。ツヤの無いダメージ髪や、うねって広がるくせ毛、ボリュームダウンなどの髪の老化現象から、ヘアカラーで顔がかぶれるといったトラブルまで…。きっと悩みの数も一つや二つではすまないでしょう。

実は、こうした髪の悩みや肌トラブルのほとんどは、正しい毛髪科学の知識や美容技術の習得によって解決していくことができます。
意外に思うかもしれませんが、ヘアカラーの科学的理論を理解している美容師であれば、1週間に4回ヘアカラーをしたって髪や地肌を傷めることはありません。一度できたら切るしかないと言われている枝毛を、毛染めと同時に補修することだってできるのです。

本物の知識や技術を身につけた美容師が、1人ひとり違う髪の悩みを的確に診断して、その人が「こんなふうになりたい」と願うヘアスタイルを実現してみせる。
そうすれば、毎日のヘアケアはもっとラクで楽しいものになり、年齢を重ねても髪に自信が持てるような、前向きな気持ちの人が世の中に増えていくはずです。
これこそがプロの仕事であり、NRAの求める姿です。

しかし、実際にはヘアサロンに行ってもイメージ通りのヘアスタイルにならなかったり、トリートメントをしても翌々日には元の髪質に戻っていたり…。みなさんも、ヘアサロンの腕前に物足りなさを感じつつ、「こんなものかな」と諦める経験を何度もしてきたのではないでしょうか?

NRAは、そんな現状を改善していきたいと考えます。
このサイトを通じて、本来あるべきヘアサロンの姿をみなさんに伝えて、トリートメント、パーマ、ヘアカラーなどの美容技術に関心を持ってもらい、「本当は、ヘアサロンでこんなこともできるのだ」ということを知ってほしいと思います。それが現場の意識改革や美容師のモチベーションアップにつながり、高度な専門的知識や美容技術を持つ美容師やヘアサロンの数を増やすことにつながっていくと考えています。

また、シャンプーやヘアカラーでかぶれた経験があり、肌質やアレルギーに不安を持っている人が、信頼できるヘアサロンを見つけるのは一苦労です。このサイトでは、美容室で使われている薬剤の成分や化学的性質を客観的に伝えるとともに、自分に合うヘアケア方法を見つけるための判断材料も提供できればと思います。

たとえば、髪や肌に優しいヘアカラーとは? と聞かれて、ヘナのことが思い浮ぶ人は少なくないのではないでしょうか。ヘナはミソハギ科の植物で、一般的なヘアカラー剤に入っているジアミン染料(酸化染料)が含まれていません。いわゆるノンジアミンカラーなので、ジアミンアレルギーがある人にとってヘナは貴重な代替染料となります。

一方で、ヘナにも注意点があります。一つは、体質によって草かぶれを起こす人がいるということ。もう一つは、ヘナ染料だけで白髪を染めると明るいオレンジ色になることから、もっと濃い茶色や黒の色素や染料を混ぜたカラーリング剤もたくさん作られているということです。なかには「ジアミン染料入りヘナカラー」などと、ジアミンアレルギーの人が絶対に避けなくてはいけない薬剤がヘアサロンで採用されていることもあるので注意してください。

さらに言えば、「ジアミンフリーなので安全」とうたっていても、通称「ジアミン5兄弟」といわれる成分が入っているヘアカラー剤は、ジアミンと同じようなアレルギー症状を引き起こす恐れがあります。ヘアカラーの名称を見聞きしただけでは、どんな成分が入っているか判断することはできないため、アレルギーがある人はとくに、ヘアカラーに関する十分な知識と技術があるヘアサロンを慎重に選ぶことが大切です。

このサイトには、「たくさんの人の髪への思いを叶える」という願いを込めました。
NRAはこれからも、美容技術の持つ大きな可能性をたくさんの人に伝えていくとともに、あらゆる髪への願いを叶えることができる美容師やヘアサロンの育成と、そのサポートに積極的に取り組んでまいります。

全国に増えつつある、NRA認定の美容師やヘアサロンについても紹介していきますので、みなさんがヘアサロンを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

NRA代表理事インタビュー「思いが叶うヘアサロンとは?」

運営団体「一般社団法人全国美容研究協会」について