市販のシャンプーとサロンのシャンプーの違いはなんですか?

違いがあるとも言えますし、ないとも言えます。
シャンプー剤は界面活性剤の成分で区分されます。大きくは高級アルコール系、アミノ酸系、アミノ酸、と3種類あります。
アミノ酸を使ったシャンプーがいちばん髪によくおすすめです。しかし、原材料費が高く大量生産には向いていません。サロンで取り扱っているシャンプー剤の中に多くある、という傾向があります。ちなみに、アミノ酸系のシャンプーとは、アミノ酸が少しでも配合されているものを指します。中には、高級アルコール系に使われている界面活性剤が使われていることもあるので、髪にいいかどうかは一概には言えません。