妊娠中はカラーをしてはいけないと聞きました。どうしてですか? また、妊娠がわかる前にカラーをしましたが大丈夫ですか?

妊娠中はホルモンバランスが変化し、また、皮膚が敏感になることがあるので、ふだんでしたら問題のないカラー剤にかぶれてしまうことがあります。かぶれの治療に使用されるのは副腎皮質ホルモン剤。この薬が胎児へ大きな影響を与えるのです。塗り薬を処方されることが多いでしょうが、皮膚を通じて体内に取り込まれる可能性があります。以上の理由から、妊娠中のカラーは避けることが大切なのです。
地肌につけないようにいつもより注意して塗布すれば大丈夫、という声を聞くことがありますが、カラー剤を流すときに地肌にはついてしまいますから、大丈夫だとは言えません。できましたら、産後の授乳期もカラーを避けることをお勧めします。
妊娠が分かる前にカラーをしてしまった場合ですが、悪影響の目安として飲酒、喫煙と同等にお考えください。女性の身体はデリケートです。妊娠の他、生理中も体調が不安定になりますので、カラーは避けてください。

  • 著者 hair@master