7月オンラインセミナー「基本技術を見直すとサロンワークが変わる(テクニカル編)」

先日もNRAオンラインセミナーが開催されました。

今回のテーマは

「基本技術を見直すとサロンワークが変わる(テクニカル編)」

です。

基本的に365+ベースメイクは、通常のストレート剤に比べておよそ10分の1ほどのパワーしかありません。

だからこそ、髪の負担も最小限で「嫌な髪」から「憧れる髪」に変形させることが可能になっています。

ただし、優しい薬剤だからこそ、要所の細かな技術(塗布方法や塗布量、スライスやブロッキングなど)で正しい施術方法が必要になります。

特に、今まで通常のクリームタイプの矯正剤を使用している美容師にとっては、理論も技術も180度違うので注意が必要なんですよね、、。

今回は、そういった細かな技術を改めて見直すことで、大切なお客様により喜んでいただける技術を身につけよう!という意図で行っています。

その後、昨今の美容業界の話におよび、ATSメンバーのサロンにいらしたひどい状態のお客様の話から、NRA会員には注意が呼びかけられました。

特に最近は「酸熱」や「酸性」を使用したマニュアル美容師によって起こされたトラブルが急増し、これから来年にかけては、そういった「危険な状態」のお客様の来店も増える可能性がありますので、会員サロンには注意が必要だとのことでした!

ダメージも髪質も違う髪をきれいにしていくには、マニュアル仕上げでは対応できません。

だからこそ、こういった勉強や、日々の検証が重要になってきますし、それだけでも、他店との差別化となりますので、頑張っていきましょう!