8月オンラインセミナー「基本を見直すとサロンワークが変わる2」

今月も始まりました、NRAオンラインセミナー。

前回に引き続き、「基本を見直す(テクニカル編)」。

前回はプレストラクチャーから薬剤の塗布まで、薬剤を効果的に使用し、より良い結果に繋げるためのセミナーでしたが、今回はその続きで、1剤流し後のドライからアイロン操作、2剤まで、、とベースメイク後半部分です。

こうして毎回セミナーに参加していると、1つ1つの工程の「なぜそれが必要なのか」がより深く理解でき、今以上にサロンワークに磨きがかかります。

サロンワークを行っている多くの美容師、毎日繰り返し同じメニューを行っていると、ついつい「我流」が出てしまい、いつの間にか、当初教わった工程とは違う方法をとってしまう、、という事が多々あります。

この「我流」が、理論に基づき正しいものであれば問題ないのですが、たとえば、所要時間であったり、材料費であったり、手間に対する怠慢であったり、、、とお客様都合ではなく、サロン都合、美容師都合で変化してしまうと、当然、良い結果には結び付かず、本来得られるはずの顧客満足も及ばなくなってしまいます。

そんな、誰も望まないような結果に陥らないよう、NRAではこうした基本知識や基本技術の見直しが定期的に行われるのです。

でも、不思議なもので、毎回新たな発見が見つかるのです。

どんな技術や道でも「基本に立ち返る」という事は、ある意味熟練者であればあるほど、重要視しているのかもしれないですね